いのちの壱 公式ホームページへようこそ

水稲品種名「いのちの壱」を、ご紹介します

「いのちの壱」は、全国各地で栽培されている「コシヒカリ」や「ひとめぼれ」などと同じ、お米の品種名です。

産地は岐阜県飛騨地方の下呂市萩原町で発見されました。いのちの壱はコシヒカリと比較して粒が大きいなどの特徴があり、一般に知られているお米とはひと味もふた味も違います。

2000年に発見された「いのちの壱」は「コシヒカリ」の中から生まれましたが、その遺伝子はまったく別物で親を特定することは出来ませんでした。

※ 龍の瞳 公式ホームページはこちらから