いのちの壱 公式ホームページへようこそ

 水稲品種名「いのちの壱(商品名・「龍の瞳」)」を、ご紹介します

 「いのちの壱」は、全国各地で栽培されている「コシヒカリ」や「ひとめぼれ」などと同じ、お米の品種名です。

 いのちの壱はコシヒカリと比較して粒が大きい、香り、粘り、甘味などに秀でており、一般に知られているお米とはひと味もふた味も違います。私は、いのちの壱は日本で作られているジャポニカ種ではなく、ジャワ島原産のジャワニカ種だと思います。それがなぜ、日本で見つけたのか、未だに不思議な気持ちです。

 2000年の発見当時、私は農林水産省に勤めていて44歳でした。もちろんその後、各種のコンクールで優勝するなど、日本を代表するような良食味の米になるとは夢にも思っておりませんでした。

 いのちの壱には、商品名「龍の瞳」とともに不思議な物語があります。今後もそれを紡いでいきたいと思います。

                       いのちの壱発見者 今井隆

 

 

龍の瞳公式ホームページ

  ショップサイト https://www.ryunohitomi.jp
コーポレートサイト 
http://www.ryunohitomi.co.jp